QStandardPaths: XDG_RUNTIME_DIR not set, defaulting to ‘/tmp/runtime-USERNAME’を解決する

環境:

OS:Windows10 + WSL2(Ubuntu18.04 LTS)

VcXsrvにてGUI実行

Anaconda環境にインストールしたSpyder IDEを起動すると毎回最初に

QStandardPaths: XDG_RUNTIME_DIR not set, defaulting to '/tmp/runtime-USERNAME' (USERNAMEは各自環境のユーザーネームが表示されます)という警告が表示されてちょっと目障りだったので解決したというお話。

解決策

まず、/tmp/runtime-USERNAMEが存在するか確認します。

存在しないならmkdirで作成しましょう。

あとはpathを通す感じで処理します。

.bashrcに以下を追記

export XDG_RUNTIME_DIR = /tmp/runtime-USERNAME

export RUNLEVEL=3

保存したら

source .bashrc

で適用する。

これで毎回表示される警告が消えます。

以上

pythonUbuntuUbunut18.04WSL
Toufuをフォローする
トウフ.log

コメント

タイトルとURLをコピーしました