Linuxサーバー

Linux Ubuntu

WSL2 でSpyderIDEをインストールすると動かない問題を解決

WSL2でSpyderが動かない 環境としては Windows11 WSL2 + Ubuntu18.04 LTS Anaconda環境にてSpyderをインストール という感じ。 ...
Linux Ubuntu

libpng warning: bKGD: invalidの解決方法

How to fix "libpng warning: bKGD: invalid" WARNING. WIndows10, WSL2+VcXsrvでSpyder IDEのGUIを使っているとターミナルにlibpng war...
GPU

pytorchでインストールしたはずなのに

pytorch=1.7を公式リファレンスに従ってconda仮想環境にインストールしたのだが、なぜか1.1が実行されていた。 原因はpip installされていたpytorchだった。 対策としてはpathの順番を変えるか、p...
GPU

PytorchのモデルをTFLiteに変換する際にうまく変換できない時に試したこと

現在、画像処理や自然言語処理など様々な分野でDeepLearningを用いた研究や開発がなされており、私も画像処理の分野と音の分野でモデル開発を行っています。 そして、ある程度モデルが完成してくるとス...
Linux Ubuntu

Pritnulで2回目以降接続が失敗する場合の対策

Pritunlを使ってVPN接続しようとしたら、一度目は成功したはずなのになぜか二度目は接続できない。設定は何も変更してないのになぜか起きるこのバグを解消しました。
Linuxサーバー

LightsailのVPNサーバの速度を計測してみた

LightsailをVPNサーバ化したのでどれくらい速度が出ているのか比較してみた。
Linux Ubuntu

WLSでssh接続するときに[Write failed: Broken pipe]する際の対処法

SSHでサーバーにリモート接続しているときにWrite failed: Broken pipeが頻発するときがあるのでその対処法をまとめてみました。
Google

【簡単・最新版】AWS LightsailのWordPressにads.txtを追加する

Lightsailの中のWordpressのルートディレクトリにads.txtファイルをコピーするか、もしくはからのテキストファイルをファイル名をads.txtで新規作成してその中にads.txtを書き込む。 書き込んで保存したらブラウザでhttps://[ブログのドメイン]/ads.txtで確認して表示されれば配置完了。 配置できたらGoogleAdsenseのページで確認をする。
Git

[Git]リモートで消したブランチがローカルに反映されていない時

$git remote prune origin で解決できるよ
Linux Ubuntu

Lightsailサーバーにbitnamiを使った証明書が入れない時の解決方法

Bitnamiの証明書が入れれない状態で、/etc/hostsファイルの中に謎の一行が入っていたのでその一行を消してやればbitnamiのサーバー証明書が入れれるようになった。
タイトルとURLをコピーしました